2021年10月28日木曜日

短期間のししまる君




ミニチュアシュナウザーのししまる君。


5カ月。


ホワイトコートです。


飄々として、物怖じしない性格。


吠えての登場。


秘密兵器1号で瞬殺!


問題行動が山積しています。



人を噛む=ご主人には甘噛み、


     奥様には本気嚙み


     ハウスの時、トイレの交換時


     物やケージ、前足を拭く時、


     食後の口を拭く時、耳掃除の時に噛みます。


家具やカーペット、ケージを噛む。


拾い食い、


おもちゃのロープに執着する。


トイレの失敗、


トイレにおもちゃやベットを持っていく。


オシッコをなめる、


ハウスで運動会(暴れる)


お散歩時興奮して飼い主さんを噛む、


車や人、犬に向かっていく、


ハウスができない、


クレートが嫌い、


室内から外を見せると吠える、


前肢の毛をむしる、


シャンプー時、外出時、サークルで


鼻をならす、


立てができない、


引っ張り。 が問題行動。


かなりの量の問題です。



パピーコースでは、


「基本動作」


「ハウス」


「アイコンタクト」


「座れ」


「伏せ」


「立て」 ができるようになりました。



と共にかなりの問題行動が


なおりました。



一旦様子見をして、


次回からは、ご主人もレッスンに


ご参加のご希望があるとのことです。


ここは、間を空けない方が


効率がいいので、


早急に復活してもらいたいものです。


いつでもお待ちしています。




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/





 



2021年10月27日水曜日

多頭飼いのにんちゃん君、ポコちゃん

 



マルチーズ×チワワのMIX


どちらの犬種も噛む問題行動が


多いです。


にんちゃん君


6歳。


マンション内はテリトリーで


うなりや吠え、エレベーター内でも


そうなります。


チャイム、人の手が怖くて、


ソファーから降ろそうとすると怒る。


一番お困りは噛むです。


私も初回、ポコちゃんの「ハウス」の


成功で拍手をしたその手と腕に


噛みついてきました(;^_^A


そして、手を触ると、食器をかたずける時に


噛むのです。



ポコちゃんは5カ月の1㎏の極小犬です。


トイ・プードルとポメラニアンのMIXです。


早朝5時から鳴きます。


秘密兵器1号がとても効きます!


ウレション、


手にまとわりつく、


食糞、が問題行動です。


初回人が強いと分からせるために、


「基本動作」をやりました。


「ハウス」の練習をして、


犬の落ちつく場所の準備をしました。


にんちゃんはきちんとしたハウスが


ありません。


急に環境を変えるのも、


ストレスになるかと思い現状維持に


なりました。


犬は暗くて狭い所で、


身を隠して休みます。


その習性を分からない飼い主さんは、


擬人化して、広くて伸び伸びふりーに、と


考えます。


それは、大平原の真ん中で仰向けで


寝転んで、どうぞ食べてください。


状態なのです。


犬は自殺願望はありません。


その環境は不安しかないのです。


不安だと何が起こるかというと、


家庭犬は問題行動がおこる訳です。


人と犬の習性、気質、生い立ち等


知るといかに犬を人扱いしているのか、


という事が多々あるのではないでしょうか。


落ち着く場所の環境整備も


飼主さんの義務ではないかと


私は思います。


同じに行う事も、理由を分かっていると


納得できるのです。



にんちゃん、ポコちゃんの飼主さんも


犬を知るために、お勉強していきましょう!


そうするとおのずから、犬は変わっていくはずです。


頑張りましょう!





こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月26日火曜日

ポメ2頭飼いのココちゃん




ポメラニアンのココちゃん。


3歳3カ月。


吠えでお困りです。


もう1頭もつられて吠えてしまいます。


キーマンはココちゃんと判定。


ココちゃんのみの訓練を


する事にしました。


ココちゃんはてんかん持ちで、


注意点を飼主さんから、


詳しく伺ってからのレッスンになりました。


吠えは動く物、車、自転車、


人を見ると遠くにいても追いかける。


チャイム吠え。


会話中や子供に対しても吠える。



また、お散歩で歩かなくなったり、


後半、臭いばっかり嗅ぐ。


社会性が無い


食糞、


トイレ。等です。



初回は1つ1つ解決方と改善方法の


レクチャーで1時間が


過ぎてしまいました。



吠えも、しかりが効くので


一筋の光が見えてきた様に


感じました。


皆で力を合わせて


頑張りましょう!!




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月25日月曜日

柴のハナちゃん

 柴のハナちゃん。


混合ワクチン終わる前からの


お問い合わせのご予約です。


初回ハナちゃんは、


ガラの悪い私に(?)静かに


怖がっていました。


念願の混合ワクチンも


大丈夫になり、いよいよスタートです。



お困り事は、


トイレ、


甘噛み、です。


逆ギレするタイプとの事ですので、


やっかいではあります。


メインの面倒はお母様。


キィーマンは娘様という感じです。



初回のレッスンはカウンセリングと、


「ハウス」


「おいで」をやりました。


そつなくこなして終了となりました。


これから、どんな子になるか


楽しみです!


一緒に頑張りましょう!!




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/









2021年10月24日日曜日

柴×ポメのモモちゃん卒業🎊




柴×ポメラニアンのMIX。


見た目柴の赤ちゃん💓


2021年6月末時点で7ヵ月半。


甘噛み、


トイレ、


物への執着


引っ張り、


ソファーの下に入り込む、


トイレシートをぐちゃぐちゃにする、


マウンティング。 が問題行動。。



毎回ご家族4人のご参加で、


熱心にとり組まれていました。


小学生のお姉ちゃんお二人も、


率先してのご参加です。


一つできると拍手でたたえ合い、


とても良い雰囲気で行えました。



このご家族の元に来た


モモちゃんは幸せです。


皆さん一丸となって、


問題行動に取り組む姿は、


感動すら感じました。


これからも、健やかにお過ごしください。


ありがとうございました。


ご卒業おめでとうございました🎉 




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月23日土曜日

柴の麦ちゃんパピーコース終了

 



柴の麦ちゃん3カ月。


ご家族は18歳、12歳、9歳、5歳の


5人家族です。


出費も大変です。



麦ちゃんは逆ギレするタイプの柴です。


初の犬で、お腹の弱い犬です。


たくさんの問題行動があり、


メインの奥様はこのこの先を考えると


継続したいと、ご希望です。


勿論、問題行動は1カ月間では


いくつかしか直っていないので、


継続となるのですが、


ご主人との意見の違いにより、


検討の余地がある状態です。


奥様は専業主なので、余り強く言えない


立場のようです、


こうなると終わるケースがほとんどです。


短い間でしたが、お疲れ様でした!


麦ちゃんも家族です。


大変でしょうけど、今やらないと


遠のきます。


またと言う時の柴は、


時間とお金が余計にかかります。


もしくは受けいらない訓練士。


(できない)が多々います。


犬を迎い入れるという事は、


そういう事なのです。


可愛いからとかの問題ではありません。


再起を心から願っています。


色々臨機応変に対応しますので、


ご考慮くださいませ




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/




2021年10月22日金曜日

秘密兵器が効かなくて逆ギレ

ポメラニアン×トイ・プードルの


はる君。


1歳半。



うなりと吠え、


噛む、


ハウスができない。が


問題行動。



初めのご相談の時は、


すぐなおると考えていました。


でも、初回胆略的な秘密兵器の


1号、2号さんに歯向かってくる


いわゆる逆ギレです。


あーー、これは長引くパターンだと


思いました。



レッスンが進むと、とても犬が


変わってきました。


「基本動作」


「よし、来い」


「アイコンタクト」


「座れ」


「伏せ」


「お手、おかわり」が


できるようになっています。


その引き出しの中から、何を


チョイスしてコマンド(指示)を


だすかが、犬のいいなりにならない、


ということを伝えるツールに


なるのです。


ですから、たくさん覚えた犬は、


よりいう事をきくのです。



はる君はすっかりなおった


訳ではありません。


ですから卒業ではないですが、


とりあえず納得いったのか、


短期間で終了となりました。


習った事を練習するといっていました。


本当にご満足いかないと、


お互い良い気分ではないので、


最後まで訓練を続けるのが、


一番なのです。


しかし、各家ご庭の都合もあるので、


何を一番に優先するかですから、


無理強いはよくありません。


幸せにお暮しください。



美男、美女のご家族で、


しっかり目の保養をさせて


頂きました(笑)


ありがとうございました<(_ _)>


これからも健康で健やかに


お過ごしください🍀


お疲れさまでした☺




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/







 

2021年10月21日木曜日

日本犬にしか見えないりき君




 フレンチ・ブルドッグ×


ビーグルのMIXのりき君。


9カ月。


小型犬と思うでしょう・・・。


実は体重は今時点で10㎏以上あり、


中型犬のサイズなのです(;^_^A


けっして、太っているっ訳ではありません。


親の要素がみあたらないのです。



問題行動は、


拾い食い、


引っ張り、


手元にジャンプをして、


リードを噛むのです。


リードがちぎれそうになって


しまいました(;゚Д゚)


命を守るリードです。


それから食糞、


ご主人と娘さんを噛むのです。


奥様には噛まないです。


きっと奥様は、忙しく動いて


いるので、ご主人と娘さんに


ちょっかいを出しているのでしょう。



初回、飛びつきは速止めさせました。


拾い食いと引っ張りは、


アイコンタクトを練習して


できるようになってきました。


メニートレーニングです!!


吠えも車に吠えにはテンションを


下げる動作をレクチャー。


朝の外出時の吠えは、


早めにハウスに入れて、


秘密兵器で吠えさせない!


りき君のエサの時の吠えも


ご指導しました。



「ハウス」と


「アイコンタクト」を


やればやる程上達していました。


覚えがいいです!


この先が楽しみです(^^♪


自主トレを頑張りましょう!




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/





2021年10月20日水曜日

服従訓練の意味

 



とある飼い主さんのお話です。


その犬は留守番で吠えてしまいます。


集合住宅なので、吠えない様に


なってもらいたい。とご希望です。


現状を分かっているので、


直ぐになおるとは思っていないようです。


そこは良い心構えです。



ある日、犬と歩いてもらいました。


今までは伸びるリードで、


好きなように歩かせていて、


犬が走ったら飼い主さんもはしったり


していたそうです。


「お散歩は問題視していません。」と


おっしゃっていました。


ですが、この状態は


犬のいうことをきいてしまっているのです。



服従訓練は服従させるのであって、


犬のいうことはきけないと


伝えなくてはなりません。


そうすると犬が人にあわせてくるのです。



お散歩やプライベートでは、


犬にあわせて、


留守番は人にあわせなさいとは


ならないのです。


人の指示がきけない犬が、


吠えるな!と言っても吠えるのを


止めるはずはないです。



訓練の全てが人の言う事をきく


練習なのです。


そこのところをご理解してほしいのですが、


人に伝えることの難しさを


痛感しました。


めげずに伝え続けるしかありません。


なんだか、犬がふびんに思えてきました。


犬の習性や行動学を飼い主さんが


もっと勉強して、適切な指導を


してもらいたいと思います。




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月19日火曜日

食の細いプリン君




ヨークシャーテリアのプリン君。


7ヵ月。


 今年の春にお迎えしてから、


エサの食べ方が不安定。


食が細いとご心配なさっています。


また、食欲がないので、遊び食いになってしまい、


飼主さんはイライラ、ヤキモキしています。



初回、体を触ったところ、


全然痩せてはいません。


人もそうですが、いくら食べても


太らない新陳代謝のいい個体があったり、、


少し食べただけで太ってしまう個体がありますよね。


プリン君はヨークシャーテリアなので、


今の量で満たされているのです。



それを、1g単位で日記をつけていて、


神経を過敏に使っています。


私なら、その時間を一緒に遊ぶ時間か、


自分の時間にするのになー・・・。と


思ってしまいます。



現在預かり訓練をしているチャッピー君の


お母さんも食が細くてエサを残します。と、


おっしゃっていました。


ミニチュア・ダックスフンドですが、


体重が6.75kgあってもまだ食べさせたいと


気すまない様子でした。


ですから、痩せているか太っているかは、


たまには専門の人に


診てもらうといいですね!



とにかくプリン君は心配ないので、


ご安心してくだい☺


たくさん遊んであげて、食欲を刺激


してあげるのもよいかと思います。



その他に、💩で遊ぶので、


夜もプリン君が動くのが分かる様に、


近場で傾眠していて、


💩をすぐ取っているそうです。


これも大変!!



あとは、落ち着きがない。が


問題行動です。


生後7ヵ月のヨーキーが、


落ち着いていたら病気を


疑ってしまいます。


人間でいう10歳の男の子と


同じ位ですよ・・・。


子供って意味もなく走りまわりますよね(笑)



過剰な心配は、神経質な性格の子に


育ってしまいます。


私はそれを『第2の性格形成』と呼びます。


是非、大らかな気持ちで見守って


あげてください。


きっと良いこになりますよ💓




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/




2021年10月17日日曜日

ポメのちゃろちゃん卒業🎉

 



ポメラニアンのちゃろちゃん。



8カ月。


早期に問題行動がよくなりました。


皆さんがこのように、短期間で


良くなるわけではありません。


異例なので、ブログにアップしているのです。



ちゃろちゃんの問題行動は、


お散歩でのコントロールができない、


引っ張り、


拾い食い、


吠え=人、犬、車、自転車、大きい犬に


   かまってほしい時、嫌な事をされた時、


   ハーネス、首輪を付ける時、


噛み=手、ブラッシング時、首輪をつける時、


家の中でコマンドがきかない、


トイレ=声掛けでできるようにしたい、


でした。



ちゃろちゃんは、人に合わせるという事を


練習しました。


生活のほぼ全てにおいてです。


「ハウス」


人が止まっても歩いていると、


ショックになる。


拾い食いをしない練習。


許可がないと食べ物は食べてはいけない、


という練習。


「ブラッシング」


「基本動作」で人の方が強いんだ。と


分からせる。


「アイコンタクト」で言う事をきく


準備もできるようになりました。



美男美女のお若いご夫婦での


ご参加でした。


気さくで、笑いの途切れない


楽しいレッスンになりました。


秘密兵器2号さんが大活躍したのは、


言うまでもありません。


このまま良いこでいてくださいね!


ちゃろちゃん💓


ご卒業おめでとうございます🎊




写真はピーチです( ´艸`)

こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月16日土曜日

問題解決のよもぎちゃん




柴のよもぎちゃん。


6カ月。飼い始めて1カ月で


こちらにご連絡を頂きました。



問題行動は、


噛み=遊んでいる時、手を狙ってくる。


言う事を聞かない、


引っ張り、


吠え=犬人、自転車、車、ランナー、音


落ち着きが無い、


夜中に吠える、


勿論、ハウス無しです。



2021年5月3日~2021年9月12日までの


訓練で全て解決しました💮



室内では勿論、


外でも「座れ」


「伏せ」


「待て」


「付け」もとても良いです。


「立て」もできる様になりました。


これらが、刺激の強いお外で


できるという事は、


人の言う事をきける状態になった!と


言えます。


人が優位になった証明です。


すると、逆らってきません。


強い者には喧嘩になるようなことは


しません。なぜなら叶わない。


逆に命すら奪われることになりかねないのです。


ですから、言う事をききます。


それで、問題行動は無くなったのです!


このようにして問題行動は


なくしていくのです!



よもぎちゃんはこれからの犬生を


楽しく過ごすことができるでしょう!!


それは、ご理解のある飼い主さんの


お陰です。


幸せに暮らしてください。


ご卒業おめでとうございます🎊




   

2021年10月15日金曜日

問題が無くなったスタンプーのおりちゃん




スタンダード・プードルのおりちゃん。


5月5日子供の日に生まれ。


4カ月でパピーコースを始めました。


物静かな面持ち?ネコを被っている ( ´艸`)


少し怖がりなこです。



問題行動は、


甘噛み


吠え=遊ぼう、掃除機、モップ、


   チャイム


💩の失敗、


おいでが確実にこない、


飛び付き。です。



ここ1カ月間で、


全てクリアしました。


異例の早さです。


さすが、プードル。



あとは、大型犬なので、


服従訓練も入れたいところです。。



1カ月間お疲れ様でした。


そして、これからも宜しくお願い


致します<(_ _)>




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/




2021年10月14日木曜日

たったの1ヵ月間で、

 



ジャック・ラッセル・テリア×


ウェルッシュ・コーギー・ペンブローグの


MIX ちゅら君。


見かけはジャックです。


人が好きで、明るいこです。


体重4㎏


札幌市東区にある病院の


厚別分院にお勤めの先生の


ご紹介です。



問題行動は


噛み=手、足、興奮してどこでも噛んでくる。


拾い食い、


引っ張り、


トイレ。


はっきり言って、


これを4回で直すのは無理です💦


よく初めてのご連絡で、


どれくらいで直りますか?と


聞かれる方がいらっしゃいます。


犬を見ていないし、


飼い主さんがどれだけ上手く


関われるのか、訓練センスがいいのかも


分からないでお返事のしようがありません。


訓練士の言う事をきく犬ではなく、


飼主さんの言う事をきく犬にするのです。


ですから犬と飼い主さんが一緒に


お勉強するのです。


ですので、覚えの良い犬、人がいるように


逆に、何度も何度も根気強く


言わなければならない犬や人が


いる事も否めません。


ですから、いついつですとは言えません。


一般の所より短期間で


良くなっているのが多数いらっしゃいます。


と、現状をお伝えしている次第です。



ちゅら君もどこまでご満足頂けたか


分かりませんが、


途中で終わってしまうのが


一非番残念なことです。


いつもいいますが、


『訓練は細く、長く。一夜にしてならず』です。


そんな単純なものではありません。



ちゅら君は


「基本動作」


「ハウス」


「アイコンタクト」


「よし、来い」ができるようになりました。


覚えの良いこです。


これからもお元気に


お過ごしください🍀


お疲れ様でした<(_ _)>




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/









2021年10月13日水曜日

吠えるちぃちゃん

 



ヨークシャーテリア(YK)×シーズー(SZ)の


MIX。ちぃちゃん。


3歳。


同居犬のトイ・プードル(TP)の5歳の牡、


マルチーズ(ML)×トイ・プードル(TP)の4歳、牡と


3頭で暮らしています。



1頭が吠えると皆吠える。


よくある話です。。


キーマンはちぃちゃんのようです。


早速秘密兵器1号の出番です。


効き目がありそうな予感しかありません。


他の犬にも使えるます。



他は食糞でお困りです。


自分ののみならず、他の犬の


💩も秒で食べてしまいます。


やり方をレクチャーして、


「ハウス」と「よし、来い」を


そつなくこなして1回目のレッスンは


終了となりました。


ちぃちゃんはマンションなので、


吠えはさせたくありません。


明るく尻尾フリフリで、


良いこです。


アレルギーで病院食を食べています。


ご褒美パワーがつかえないかもしれません(;^_^A



次回のご報告、


楽しみにしています(^^♪


今度は震えないでご対面できるかな?(笑)




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/




2021年10月12日火曜日

お留守番で吠えるショウ君




シーズーのショウ君。


10カ月半。


以前1泊でお姉さんの所に


泊まって以来、お留守番が


できなくなりました。



団地なので、日中のお留守番時に


吠えるとまずいのです。


そこで、1戸建てのお姉さんの所に


15分かけて預けてから


職場に向かう生活が続いているのです。



また、入浴も浴槽につかる自時間はなく、


シャワーで済ませている状況です。


余程離れ離れがトラウマになったのでしょうか。


信頼関係の希薄さを感じます。



「飼い主さんが、自分の所に戻って


来てくれる。」と学習している犬は、


不安なく自分の巣穴(ハウス)ですごせます。


かたや、戻るか戻らないかわからない。


ハウスが落ち着く場所でない場合、


不安で挙動不審になり、吠えてしまいます。


そしてウロウロして、💩を踏むとか


悪い事が重なります。



ショウ君にはできる事を増やして、


認めてあげて、自信をつけさせて、


信頼関係の構築を図りたいと


思っています。



昨日のお客様は「始めてから何もかわらない」と


2回目のレッスンでおっしゃっていました。


そんなにすぐには変わらない事もあります。


『訓練は、細く、長く』なのです。


辛抱強く頑張りましょう!!




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月11日月曜日

初めての犬 ララちゃん




キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル×


トイ・プードルのララちゃん。


体重2.5㎏の小さいこです。


初めて飼う犬です。


生後6カ月からの訓練です。



問題行動は、


甘噛み


お散歩で歩かない、からの


帰り道は引っ張り、


音に敏感、


葉っぱを拾い、地面をなめる、


飛び付き、


顔をなめる


服を噛む、


カーペットを噛む、


そして、新たに


枯れ葉を急に追いかける。です。



1カ月が過ぎて大分良くはなっています。


言葉が分かるようになって、


叱ると止めるようになってきています。



甘噛みが上手くできていないようです。


上手にできないと、遊びになって


喜び興奮してしまいます。



あと、お散歩が楽しくできていないです。


初回にやった「アイコンタクト」を


徹底してやってもらいたいです。



「基本動作」を見ていると、出来ない


所があり、まだ服従していないのがわかります。


ここでしっかり引き締めて


やっていきましょう! 




こちらも覗いて見てください。

http:/ /www.sapporo-dog-kunren.com/


2021年10月10日日曜日

訓練競技会にチャレンジのビイ君




ビション・フリーゼのビイ君。


2018年12月19日に第一回目の


レッスンを始めました。


当初はトイレ、甘噛み、吠え、食糞の


問題行動がありました。


生後約11カ月でした。


そこから2021年9月9日で終了と


なりました。



訓練をする目的地には抱っこです。


トリミングに行ったばかりなので・・・。と


おっしゃっていましたが、


ほぼほぼ抱っこです。


夏はお靴とお帽子。


サングラスもかけたそうな事も


おっしゃっていました。



私が北海道で一番にした犬は、


雨が降ったら外の水溜まりで座らせ、


伏せさせ。


マンホールや過酷な条件で


鍛えてきました。


勿論、盆暮れ正月には


晴れ着やおめかし、ティアラやパールの


ネックレスやファッションのサングラス等も


買いました、


これは、飼い主の自己満なのですが、


犬とのコミュニケーションツールとしては


いいのではないかと思います。


思い出作り大事です!( ´艸`)



そこをかみしても、ビイ君は


甘やかされているような気がしました。


でも、飼い主さんのポリシーも


あると思いますので、その辺は


ノータッチで訓練でできる事に


力を注ぎました。



それが、「待て」が中々できなくて=・・・。


時間がかかりました。


飼い主さんには心が折れない様に


𠮟咤激励し、細く長くを実践してもらいました。



また、コロナのせいで競技会の中止が


あいつぎ、伸び伸びの状態でした。


今年は5月30日は申し込みはしたものの、


中止が決定し、


7月18日CD1(家庭犬訓練初等科)で


出陳しました。


初めての事で脱走により、


競技中止となり、泣く泣くご帰宅となりました。


続けて8月7日も競技会がありましたが、


3週間で脱走癖は直らず、


無念のリタイヤになりました。



ビイ君なりに一生懸命にやった結果ですので、


やりきったと思います。


入賞する犬は、えぐい位練習をして、


えぐい位過酷な状況も乗り切っているのです。


ビイ君家は、今回のチャレンジは


一生ものの宝のなることでしょう・・・。


そして、苦楽を共にして一番大切な、


『信頼関係』が築かれたと思います。


それが何よりの収穫でした。



お疲れ様でしたビイ君。


お疲れ様でしたビイ君ママさん。


これからも甘やかし無しで、


愛情でお過ごしください💖


そして、見守ってくださったご家族の


皆様、ご協力ありがとうがざいました。




こちらの写真はビイ君とは

何ら関係ございません。

雨レンの家のピーチです。

🎃ハロウィン











甘噛みのココ君

 



ロングコート・ミニチュア・ダックスフンド(MDF・L)


×マルチーズ(ML)のMIX ココ君。


4カ月。


甘噛みとトイレが問題行動です。


初めてお電話を頂いた時の印象は


可愛いお声だな~が感想でした。


お会いしたらやはり、とても可愛い


お姉さんでした。


しかも、お腹には赤ちゃんがいて、


12月が出産予定という、おめでたい状況です👶


お母様も付き添ってくださりました。


お姉さんのお膝にココ君がいるのに、


お母様は始終こねくり回しています。(言い方)


私はつい、「構い過ぎ!触ると犬が疲れます。。」と


注意をしました。苦笑


それでどんどん我儘にんなって、


人をばかにしてくるのです。


言う事をきかない犬の


飼主さん、お心あたりございませんか?(笑)


ココ君のトイレは9月29日50%だった確率も、


80~90%になりました。


もう一押しして、してもらいたい時、


してもらいたい所で出来るように


なってくれるやり方をレクチャーしました。


そこを目指していきましょう。



ココ君は頭のいいこです。


物怖じせず、尻尾を振って子供らしい、


素直な性格です。


短期間になると思いますが、


集中して、良くなるように


頑張りましょう!!












2021年10月8日金曜日

マルプーのチャミ君




マルチーズ×トイ・プードルのチャミ君。


2才3カ月。


去勢済。


お向かいがマンションで、


チャミ君のお家は一戸建てです。


お二人のお嬢さんと4人家族。



今お困りなのは、


吠えー室内でチャイム音や車の気配、


   鳥や犬を見て


   車中では停車中隣の車に吠えます。


噛むー嫌な事、奥さんが抱っこしている時に


   娘さん達が触ろうとすると噛みます。


引っ張り


散歩=車、犬、人に向かって行く。


トイレ=外で排泄しない。


ウレション、


物に執着する=小4、中2のお嬢様には


       かかっていく。が


問題行動となっています。



初回のレッスンで「基本動作」を行い、


人の方が強くて賢いという事を教えました。


チャミ君が「助けて~!」と私に救いを


求めてきた時は、何でもしてあげる!


いう気持ちになりました(;^_^A


正に飼い主さんの気持ちが


分かりました。


甘やかしたくなります。


しかし、


甘やかしは犬のためにはなりません。


心を鬼にしてビシビシ良いこにしていきます!


それが犬のためなのですから・・・。


チャミ君も頑張りましょう!


皆さんで力を合わせて、


チャミ君を良いこにしましょう!


宜しくお願いします(^^)









 

2021年10月7日木曜日

吠えの花ちゃん




チワワ×パピヨンのAMIx花ちゃん。


1歳半。


この時期にはもう吠え癖がついていますね。


一番のお悩みが吠え。です。


生後6カ月頃の自我の芽生えの時期から、


吠えは始まります。


それまでは自発的には吠える事はありません。


自我が出てくると、自分は何をしたい、


何をしたくない。と自己主張がでてきます。


それを放置、又は制止できないと


吠え癖になり、なかなか止めさせるのに


時間がかかります。


花ちゃんはその他は、


お散歩でコントロールできない、


自転車に、 


引っ張り、


物に執着して、取ろうとすると


噛んでくる。(出血事件あり)


飼い主さんはここまでが問題行動と


おっしゃっていましたが、


私にうなり、噛もうと攻撃をしてきました。


これも問題行動です。



初回、


「基本動作」


「よし、来い」をしましたが、


ご褒美も食べない位の緊張で


終了となりました。


私に抱っこされている時は、


諦めモードになって大人しく


していました。



吠えは、時間のかかる問題行動の一つです。


焦らず、集中して根気強くやっていきましょう!





2021年10月6日水曜日

逆ギレ噛みのはる君

 



ポメラニアン×トイ・プードルのはる君。


1歳半。


美男、美女の素敵なご家族です。


はる君は人は好きですが、


吠え止ませようと秘密兵器を使うと


逆ギレしてきます。


一瞬で止めさせる事を断念。


大きな二本柱の一本ができないのです。


多少時間がかかりますけど、


大堂の服従で言う事をきかせるように


やるケースにしました。


以前こちらの口コミで、


問題行動の対応をしてくれていない。と


クレームがありましたが、


全てにおいてそこに繋がる様に


意味のある事をしています。


そう受け止めてもらえなかったという事は、


説明が足りなかったのだと反省しました。


私の師匠は『伝わっていないのは、


言っていないのと同じ事!』と言っていたのを


思いだしました。



先ず簡単な事を指示してやらせる


「座れ」「伏せ」「立て」などです。


落ち着いている時に言う事をきく。


そして、刺激をすこしずつ強くする。


指示を弱くしていく練習をして、


刺激の強い外とかでは、強い指示により


言う事を1回できかせるのです。


そこで準備段階ができたという事になります。


次に、その問題行動である興奮状態の中、


言う事をきかせる所までたどりつくわけです。


その準備段階をやっている過程を


省く訳にはいきません。


服従させるのですから・・・。


意味のない訓練と言った方には、


この思いが伝わらなくて、


残念で私は悲しい気持ちで一杯になりました。



今回のはる君も1か月間の短期間で


一旦終了とのことですが、


本来この時点では未完成と判断せざる得ない


状況でした。


「基本動作」


「ハウス」


「よし、来い」


「アイコンタクト」


「座れ」


「伏せ」ができています。



色々ご事情がおありだと思いますが、


絶対的に他の所より、早く良くなると


自負しております。



はる君は、


「ハウス」ができない、


うなる、噛む、吠え、


「来い」ができない、


外出時にズボンに絡みついてくる。等


問題行動がありました。


かなりの手ごたえはありましたが、


結果を知りたいですね~。


訓練の継続は考えてみる。との事でhした。


前向きにお考えください。


宜しくお願い致します<(_ _)>








私としたことがチワプーに嚙まれたー

 



チワワとプードルのMIXもなちゃん。


3カ月。


甘噛みを直そうとしたら、


逆ギレされて噛まれました。


私に向かってくる犬中々いませんよ。。。



その日はガブガブ犬の柴からスタートで、


奥様は


病院で縫っている経歴犬。


次はミックス犬で、隙さえあれば


ガウガウ私に向かてくる犬を


リードを持ったらピタピタと文句一つ


言わせないで「付け」をやらせました。


な、な、なのに、、、


もなちゃん2㎏あるかないかの


3カ月に見事最後に噛まれて、


心が折れそうになりました😢



もなちゃんは、その他に


夜中に運動会をする、


興奮しやすい、


噛む=家具,ジュータン、ブラッシングブラシ、


ブラッシングや目ヤニがとれない。


おもちゃで遊んでいる時、手を咬む。が


問題行動です。



できる事は、


「お手」


「お座り」


「トイレ」です。


よく、躾ました。


でも、「待て」はこの月齢では


教えないでください。と


お願いしました。


勿論、理由も説明しましたところ、


ご理解頂けました。


とても頭が良くて賢いこだと思います。


悪知恵に使わせないように


気をつけなければなりません!



訓練は気の強いこは伸びます。


もなちゃんも伸びてください!!






2021年10月5日火曜日

ボストンのマメ君卒業🎊

 



ボストンテリアのマメ君


8月末の初回は4カ月。


噛み=興奮時、娘さんの髪の毛を噛む、


飛び付き、


お散歩時にリードを噛んで動かなくなる、


引っ張り、下を向いて歩く、


拾い食い、


ハウスができない、


ハウスで吠える、


クッションをボロボロにする、


人の足をなめる。が問題行動でした。



訓練を始めて直ぐ良くなってきて、


早期に卒業となりました。


パピーコースでギリギリ


問題行動は直ったので、お得でしたね(^^)


おめでとう御座います🎉



ボストン・テリアは


JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)の


グループ分けでテリアなのに


4G(グループ)のテリアの中には


入っていません。


9Gのコンパニオン&トイグループなのです。


原産地はアメリカ


サイズは3種類に分かれています。


①軽量級6・8㎏以下

②中量級6・8㎏~9㎏以下

③重量級9㎏~11㎏以下。



滑らかな被毛、短い頭部、


引き締まったボディー、短い尾。


よく均整がとれて、ブリンドルまたは


黒地に白斑の独特な毛色(ボストンカラー)を


持った小型犬である。


ただ、10㎏を越えると、


基準としては中型犬とみなしても


いいでしょう。


性格は、利口で快活。


非常に愛情がこまやかで、


活動的である。


尾が特徴的で、スクリュー・テイルか


ストレートまたはクランクで、


背線より高くあげない。


という特徴があります。























嚙まれて病院で縫いました(´;ω;`)ウゥゥ

 



赤柴の定春君。2歳9カ月。


嫌な月齢です。


身も心も充実して、


ボスの座争いをする時期に


差し掛かっているところです、


1歳過ぎから本気嚙みをしてきました。


お父さんは初回のレッスンの当日、


お母さんは最近深く噛まれて、


絆創膏では間に合わず、しっかりと


処置をしていました。


お母さんは以前腕を噛まれて


縫うほどの大怪我をしたそうです。


噛み癖のある柴は、6カ月前からの


早期訓練が必須だと思います。


お電話で柴=噛むのかい?と結びつくほど


確率は高いです。


その様に作られていた犬種ですから。。。


噛み癖が付いた犬は、トレーナーも


お断りする事も多々あると聞いています。


誰だって怖いです。


定春君のお父さん、お母さんも怖くて


腫れものを触るみたいになっています。


予兆も無く突然噛んできます。


足を拭こうとすると噛みます。


おもちゃなどで興奮すると噛みます。


靴下やスリッパにも執着心がああり、


取ろうとすると噛んできます。


もう、皆が定春君が怖くて仕方がありません。


私が怖いと思ったら、噛み癖を直す事は


できません。


絶対負けません!!


上手く噛まれない様にするのと、


圧をかけて強制するのです。


そして、飼い主さんが油断する事なく、


もう大丈夫となる様にして行きたいと


考ええています。



他にチャイムや物音、鳥に吠える。


呼び戻し、ダメができない。


引っ張り、


抱っこ嫌い、


リードは、おやつでつって付けている。



このケースは噛み癖が直れば


全てが良くなるパターンだと評価できます。



「よし、来い」も直ぐできましたし、


素直なところもあるので、


頑張り時だと思います。



気を引き締めて、


油断しないで、


安全に進めて行きたいと思っています。


時間はかかりますが、


根気強く頑張りましょう!!











2021年10月3日日曜日

転勤の茶々丸君




ヨークシャテリアの茶々丸君。


今年の6月17日の段階で1歳1カ月。


9月18日で卒業となりました🎉


当初の問題行動は、


物に執着して、取ろうとすると


噛んできました。


それも、血が出る程です。


吠えは、チャイム音、掃除機、


室内から外を見て犬に吠える、


お散歩ではたまに吠えるくらい。


拾い食い。でした。



3カ月間で問題行動は


無くなりました。


日曜日しかお休みがないのに、


レッスンを熱心に頑張ってくれました。


その成果が出てきたのでしょう。


とても生活がしやすくなったのです!


犬生14~20年と言われていますが、


その中のたった3カ月間で、


楽しいドッグライフが送れるように


なるのです。



今回の茶々丸君は転勤の理由せしたが、


愛犬と一緒に何かをやる!って


素敵な事だと思います🎶


そして、お利口さんになるのを


目を細めて見ていられるのです。



茶々君、お引越ししても、


訓練を続けてくださいね🐾


お疲れ様でした。


お元気で・・・🍀




 こちらも覗いてみて下さい。

http://www.sapporo-dog-kunren.com/



 

トイレと甘噛みのパルフェちゃん

 



ミニチュアシュナウザーのパルフェちゃん。


3カ月半


子供らしくとっても可愛いこです。



お困り事は、


トイレの失敗です。


トイレだけでなく、自分のベッドにも


排泄をしてしまうのです。


声掛けで止めてしまう。


これは、初期の段階であたまから


大きな声を出すと、ビックリして


排泄はできないのです。


がん見もそうです!


排泄は犬にとって無防備な態勢です。


家畜になる前は、野生の動物でしたから、


いつ、敵に見つかるかわかりません。


巣穴を汚すと、臭いで敵は嗅ぎつけるのです。


無防備な態勢は敵に襲われる確率があがるのです。



2回目のレッスンで、もう


できるようになりました!と


いう方もいました。




やり方が間違えていなければ


服従訓練で、できるようになります。



根気強く頑張りましょう



あと、甘噛みです。



甘噛みは実践してお見せ


できました。



躾をする時期です。


しっかりとした躾をしていきましょう!!








2021年10月2日土曜日

問題児のししまる君




ミニチュアシュナウザーのししまる君。


4カ月。


 コートカラー ホワイト。


初回吠えています。


吠える時期が早く、早熟のようです。


吠えは、秘密兵器1号で瞬殺!


その後はひょうひょうとして、


物怖じしない性格です。



「座れ」「伏せ」「待て」ができるとの


ことですが、「待て」を覚えると


パピーのレッスンの妨げになります。


6か月まではやらないほうがいいです。


その月齢にあった事をやればなりません。



ししまる君の問題行動は、


噛む=ご主人には甘噛み、奥様には本気嚙み、


   ハウス、トイレ交換時、クレート


拾い食い=何でも拾う、


噛む=家具、カーペット、ゲージ、


トイレ=ハウスでは100%できるも、


    その外の仕切りの中では、できません。


    トイレにおもちゃを持って行く、


オシッコをなめる、


ハウスで運動会の様に暴れる、


お散歩が上手にできない、


「立て」ができない、


「ハウス」ができない、


クレートが嫌い、


室内から外を見せると吠える、


前肢(前足)の毛をむしる。が


お悩みです。



初回でいくつかの問題が解決しました。


カウンセリングで次回にはまた


いくつか解決しているでしょう。


次回の結果が楽しみです!


精神的にも、人がきつくなっているでしょう。


早く楽になって、


ドッグライフを楽しめるように


なってもらいたいと思います。


頑張れししまる!!




 

http:/ こちらも覗いてみて下さい。

/www.sapporo-dog-kunren.com/












2021年10月1日金曜日

群馬にお引越しのメルちゃん😢




チワワのメルちゃん。


今年の6月18日のご連絡を頂いて、


先日迄訓練を積み重ねてきました。


途中、ご主人の怪我や入院、


ご病気等困難がふり注いでいました。


その中、大変なのに奥様は、


続けてくれました。


時間が無いなんて、口が裂けても言えません。


時間は作るものですと、


身をもって証明してくれたメルママさんには、


脱帽です!!



メルちゃんは5カ月で、


トイレ、


甘噛み、


分離不安、


吠えない、、


他の犬と触れ合わせたほうがいいのか、


フンのいたずら、


尾を追いかけるのが心配、


等のお困り事でした。



現在、


「ハウス」


「基本動作」


「アイコンタクト」


「付け」


「伏せ」


「待て」10m60秒


「立て」


「よし、来い」


「抱っこ」が


できるようになりました。



メルちゃんは天真爛漫💓


明朗活発で 作業意欲があります。


頭のいいこです。


毎回、『喜びの舞』を見せくれます。


ご主人が退院なさった時も


お家を明るくしてくれたのです。


ご主人の入院中も奥様を


慰めてくれていたのは、


間違いないのです。


これぞ家庭犬の望むところです。


メルちゃんは、お家の太陽です。


夜はお月様です。


きっと、皆を楽しませてくれるのでしょう!


お元気で、


幸せになってください💐




 

http:/ こちらも覗いてみて下さい。

/www.sapporo-dog-kunren.com/






噛みの5カ月、病院送り

 



ミニチュアシュナウザーの文太君。


5カ月.


ご主人を噛んで切り傷が酷くて、


病院でリンデロンを処方してもらっています。


奥様は手を引かず、押していたので、


点の刺し傷で収まっていました。


甘噛みの域を超えています。



あと、興奮しやすい性格。



5カ月にして吠えている。


室内から抱っこをしてお外を見せると


吠えているので、抱っこでお外を見せない。


と指導。お外を見せたいのなら


お散歩に行きましょう!



そして、そのお散歩がまたストレスの元と


なっています。


人の足にまとわりつくのです。


これは、リードの持ち方で直ぐ解決。



リードを噛む。は、


秒殺で直しました。



初回のレッスンで、


私を見極め、


おふざけモードから真面目モードになって、


別犬になっていました。


やればできるこです!



パピーコースのうちに、


問題行動をなおしたいのですが、


シュナウザーのお散歩で、


やはり足に絡みつき、転倒して


骨折したお客様がいました。


次のステップに進むことを


お勧めします。


6カ月になるまでは怒らない。


ビックリさせて、止めさせるのです。


それまでにしっかりルールを教え、


躾をしていきましょう!!




 

http:/ こちらも覗いてみて下さい。

/www.sapporo-dog-kunren.com/